サイトのご利用にあたって ホーム サイトマップ お問い合わせ
サイトのご利用にあたって お問い合わせ サイトマップ ホーム
籐工芸教室
ラタンプラザみちこ  
ホーム > 教室のご案内 > 最初のレッスン
籐工芸教室
ラタンプラザみちこ
教室のご案内
教室の歩み
教室の作品集
最初のレッスン
よくあるご質問

明戸美智子
主宰について
主な作品

お申し込みへ
今日からあなたも
CRAFTSMAN宣言!
新しいこと始めたい!
伝統の技とこころが受け継がれ、いま、あなたの手が織りなす造形の世界

籐工芸に挑戦!
籐に触ったことがなくても大丈夫。
時間もストレスも忘れてのびのびと、楽しくレッスンいたしましょう。


籐工芸に必要な基本の用具

はさみ、めうち、布メジャー、先曲がりラジオペンチです。
切り出しナイフ、かなづち、ニッパ、ゲージ板、木工用ボンド等、徐々に揃えていきましょう。
教室では丸芯(籐の中芯を1・00〜10・00mm径の穴を通して丸く挽いた)と、上質の丸籐の表皮を薄く挽いた皮籐(かわとう)他、数種類の形状に加工された素材を使います。

身近においておきたくなる愛着わく一品をめざして。

はじめて籐に触れる人の第一作目の作品例です。
まず籐工芸について「どういうもの?」というところから始め、かご作りに挑戦。
自分で作った可愛い籠は、すぐに持ち帰れます!
籐の材質は通気性、柔軟性に富み、自然繊維では世界に類を見ない強靭さと耐久力を備えています。
籐の自然からうけついだ植物性の素材が持つ堅牢さ、年月を経て使うことによってかもし出される独特の味わい、たて芯と編み芯が一体となって初めて完成する繊細な美しさ、心なごませるふくよかな丸み…。
そして何よりも造った人の心の温かさがひしひしと伝わってくる!
16x20cm 籐の丸芯2.5mm 100g弱、所要時間2時間半(材料費400円程度)。
すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。 このページの先頭へ