サイトのご利用にあたって お問い合わせ サイトマップ ホーム
籐工芸教室
ラタンプラザみちこ  
ホーム > 最新情報
籐工芸教室
ラタンプラザみちこ
教室のご案内
教室の歩み
教室の作品集
最初のレッスン
よくあるご質問

明戸美智子
主宰について
主な作品


イベント情報

NIPPONの夏の手仕事

展示販売作品

[ 皮籐のバッグ ]
皮籐と竹が、外見上よく似ているため、全体が皮籐で作られたバッグは時に「竹のバッグ」と見られることがありますが、竹には彎曲性と弾性はありますが皮籐ほどの柔軟性はありません。 そのため、竹工芸においては、上質の竹製花籠、バッグなどの胴体部分は竹で創り、底の四隅の保護、縁竹の結合、かがり、重ね合わせ継ぎ目の結合、飾り巻きなどには柔軟性と剛性に優れた皮籐が主に使われています。

皮籐のバッグはその特質の柔軟性で、押すと柔らかくしなり中身の重さに添って形が柔らかく馴染んでいきます。竹製バッグは硬く木型のように形を変えないため、無理に押すと欠けてしまいます。 竹製バッグが和の趣が強いのに比べ、籐のバッグは和・洋両方の趣を兼ね備え、かつジーンズなどのカジュアルな装いにも幅広く合わせ易いのが利点です。

展示作品のバッグは全て籐(主に皮籐)でできています。
ご覧いただくと、素材、色、模様等の違いによってさまざまな皮籐の表情を感じとっていただけると思います。  

平成24年08月01日
主宰 明戸美智子

名称

NIPPONの夏の手仕事

期間

2012年08月08日(水) - 08月14日(火)
10:00 - 19:30

会場

日本橋三越本店
本館1階中央ホール
天女の像前


すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。 このページの先頭へ